I'm a gallery title. Click here to edit me.

Click me and tell your visitors what's in your gallery.
■1/1スケールのカッコ悪い主人公(笑

 

 僕が初めてモータースポーツに触れ合ったのは、ジムカーナでした。

 思い返せば、初めて参加したポテンザカップジムカーナで3台しかいなかった入門ATクラスで優勝してしまって

 「俺って速いんじゃね?」

 って勘違いしたことが人生設計的には大きな間違いでした(笑

 それ以来、車を運転するのが楽しくて、もっと車を上手に運転したくて、そして、もっと車を操る楽しさを沢山の人に知って、感じて欲しくて、モータースポーツを野球中継みたいにもっとお茶の間に近い位置に持っていきたいという思いであれやこれや活動して、今に至ります。

  

 同時に、自分が免許を取ってからずっと乗り継いできているのが三菱ミラージュ。

 高校生の頃に親が乗ってた普通のグレードの三菱ミラージュ(CC3A)のカタログに載っていたCA4AのサイボーグRに一目惚れ!
 ATのミラージュを所有してからは、ミラージュのオーナーズクラブに出入りするようになって、気づいたら自分で

 「ないべっく倶楽部」 (ミラージュMIVECエンジン非登載車と意味で、ないべっく・・・笑)

 を立ち上げ、その後、

 ミラージュワンメイクプロジェクト「stonebreaker」のHPを管理するようになり、ひょんなことから長野で毎年行われる

 ミラージュ全国ミーティング「mirageforum」

 の幹事までやったり、気づいたら乗り継いだミラージュは計10台。

 どっぷりミラージュにハマった20代を過ごしてきました。

 

 「自分の大好きな車で、モータースポーツを楽しみたい!」

 

 そういった思いでずーっとここまでモータースポーツを続けてきました。

 とはいえども、モータースポーツは全くの0からのスタートですので、今に至るまで沢山の紆余曲折が有りました。

 バトルアタック、ドリンピック、地区戦ジムカーナ、全日本ジムカーナ、地区戦ラリー、全日本ラリー・・・。

 自分がもっと要領良かったら・・・とかは良く考えてはちょっと後悔します(苦笑)

 ただし、回り道した分、車両の整備の仕方を覚えたり、ドライビングの幅が広がったり、プラスになったことも沢山有りました。

 その中でもいろんな活動を通じて沢山の人脈が出来たのは僕の一生の宝物です。

 

■ラリーとの出会い、夢物語から挑戦へ・・・。

 僕とラリーとの出会いは、実はだいぶ前にさかのぼります。

 まだまだミラージュの事が詳しくない頃、色んな情報に目を輝かせていながらオーナーズクラブのHPをうろしてました。

 その頃に知り合ったミラージュ仲間のけーこさんから、同じ形のミラージュですごいのに乗っている人がいる!っていう情報を聞いて、くっついていってお邪魔させてもらった先が、当時の関根正人さんこと通称セキネンさんが働いていたショップでした。

 その当時、セキネンさんはミラージュCC4Aのラリー車に乗っていて全日本ラリー4駆部門のBクラスを争ってました。

 でもその頃の僕にはラリーっていわれてもまったくピンとこなくて、インカーとかも見せてもらったけどなんかあんまり覚えてなく、とにかくかっこいいミラージュが目に焼きついて離れませんでした。

 幸いにもギャランのオーナーズクラブ繋がりでHIDEさん等に誘われて全日本ダートラや全日本ラリーのオフィシャルをするようになり、へ~こういう世界も有るんだ~的な感じでモータースポーツと関わってました。

 ただ、どうしてもラリーのイメージが「お金かかる」ってイメージが先行して、自分でやってみようっていう気にならなかったんですよね当時は。

 今考えるとどうにでもなったじゃんって思うんだけど^^;

 で、オートワンのイベントとか出ながらオブラートに包むと「車遊び」を楽しんでたわけですが、ある事がきっかけで考えが変わります。

 「ここにいても、井の中の蛙で終わってしまう」って思うようになったのです。

 そこから、セキネンさんの所にマメに通うようになり、翌年からジムカーナ地区戦に本格的に参加するようになります。

 目的は「ラリーにはまだ参加できないけど、将来のラリーへの参加を見越してのジムカーナ参戦」だったと思います・・・。今思うと^^;

 ジュニアでチャンピオン獲得後、ジムカーナチャンピオンを獲って、腕は十分に磨きました。その頃にはどういう風にすればラリーが出来るかってことも見えてきて、着々とラリー参戦に向けて歩み出します。

 初ラリー参加は半分遊びで出たような北海道ブリザードラリー、僕より先にダート車を買った大門のミラージュを貸してもらってセキネンさんにナビを紹介してもらって冬のトライアル感覚で出たラリー。

 スタック2回という散々な結果でしたが、すごく楽しかったのを覚えてます。

 そして、凄くラリーを身近に感じる事が出来ました。

 本格的に出たのはまだジムカーナもやってた2010年。

 冬は古城さんのミラージュを借りてダートラ形式のラリーで2連勝!

 そして人生初のターマックラリーは、ジムカーナ車に最低限のラリー装備をして、装備品も借りたりしての突貫仕様!

 ナビはオートワンのイベントやジムカーナで共に戦ってきた「名人」こと猿川さん。

 ほぼぶっつけ本番にも関わらずばっちりなノートリーディングをしてくれました!

 気持ちよく走って、終わってみたら優勝!

 この時に「ラリーって楽しい!」って思ったのがきっかけで、辞められずに今に至る^^;

 

I'm a title. Click to edit me.


I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me and you can start adding your own content and make changes to the font. Feel free to drag and drop me anywhere you like on your page. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

I'm a title. Click to edit me.


I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me and you can start adding your own content and make changes to the font. Feel free to drag and drop me anywhere you like on your page. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now