ラリー北海道の短くも全力を尽くした戦いを振り返ります。

ラリホDay1 
色々と全日本の壁を痛感するも、気合のアタックでベスト獲得!

そんな訳で準備は万全な状態で、ラリー北海道がスタートします!

今回の勝負所は陸別ロングとヤヨイでどこまで行けるかが鍵なのかなとか、ヌプリパケでどこまで勝負できるかなとか色々考えてましたが、まーとにかく踏まなきゃ勝てない^^;

天気は晴れ!

SS1は以前僕が2015年の時はニューアショロロングという名前で使ったSS部分とその前の区間をつなぎ合わせたSSのヌプリパケ。

とにかく踏んでなんぼのコースです。

緊張マックスでスタート!​

After SS 1 - ヌプリパケ 1

コース長 12.53 km

No.84 8:01.2 JN5クラス3番手

クラストップと約16秒差

まず、6:38秒くらいの所、ちょっとダラっと入力いれていったところギャップにはじかれて3速で卍切る羽目に(;´Д`)
死んだかと思ったけどスーパーリカバリーで何とかなりましたけど、生きた心地がしませんでした(滝汗

ふたを開けてみたら天野さんに勝ってる!・・・けど、小濱君に思いっきりやられてる(汗、あ、大倉っちにも5秒ビハインド^^;

どーしても亜子さんとのリーディングがかみ合わなくて聞き直すところが有って全体的に置きに行ってる感の強いSS1になってしまったのが残念ですが、とりあえずは無事に終えれたという事で。

やはり全日本にもなるとSS1から目の覚めるような走りが出来ないとダメなんだなと痛感させられました(;´Д`)

次のSSは北海道の選手にはおなじみのヤヨイのSSです。

といっても僕は逆走の方がイメージ強くて順走は久しぶりなのでどこまでいけるかなと思いつつも、全日本では近年使ったことがないSSなので地元の利を活かして頑張りたいSSでした。

ここで少しでも取り返したいと臨んだSS2。
 

After SS 2 - ヤヨイ 1

コース長 9.27 km

No.84 7:00.8 JN5クラストップ

2位と1.7秒差

総合クラス3位変わらず

ゴール後気を吐いてますがwまあまあうまく走れたとは思います。

ちょっと前走者のダストにビビッて踏めなかった部分も有りましたが、ふたを開けたらベスト獲得!

これには二人して喜びました(笑

ここは絶対に落とせないと決めてたので良かったです。

少しだけトップとの差を縮めて陸別へ向かいます。

次のSS3は陸別ロング。

もうだいぶ走りなれている陸別で絶対ベスト獲ると気負った結果、前半のターマックでアンダー気味でタイムロス、後半はなんかウォータースプラッシュからの上り区間でイマイチリズム乗り切れなくて​タイムが伸びなかった結果4番手(;´Д`

ん~気負いすぎ?なのか分かりませんがとりあえず1ループが終わってここでリモートサービスに入ります​。

車両の方はほぼノーメンテで大丈夫だったのでタイヤローテや下回りチェックなどをして2ループ目に臨みます。

この時点で1位小濱、2位大倉、3位松倉、4位天野といった感じでトップ争いに離されながらも食いついているといった感じです^^;

ヤリス速いですね~ドライバーの小濱君も走りがキレッキレですが。

まだまだ踏み足りないと痛感して、2ループ目に臨みます。

After SS 3 - Sammy リクベツ 1

コース長 4.63 km

No.84 3:59.4 JN5クラス4番手

トップと約4秒差

総合クラス3位変わらず

After SS 4 - ヌプリパケ2

コース長 12.53 km

No.84 7:45.9 JN5クラス3番手

総合クラス3番手

After SS 5 - ヤヨイ2

コース長 9.27km

No.84 6:55.5 JN5クラス3番手

総合クラス3番手

After SS 6 - Sammy リクベツ2

コース長 4.63 km

No.84 3:56.2 JN5クラス4番手

トップと約4秒差

総合クラス3番手

でもって2ループ目が始まります。

なぜかこんな時にリフューエルで給油したのに燃料ゲージが上がらないトラブルでちょっと残量心配になるも、間違いなく入れたはずだから大丈夫だろうと気にしないことにしました(その後、SS走ったら元に戻りました・・・笑

ヌプリパケ2回目は、さっきよりもノートが嚙み合ってきて踏めるようになってきて、一気に15秒アップ!

だけど、ライバル達もタイムアップ(笑

さっきよりは差が縮まるも、離される(;´Д`)

そして、風が止まったのかさっきよりも前走者のダストが多めで視界が悪くなり気味に。

ヤヨイはもろにその影響を受けて、一番頑張りたいストレートでダストが酷く踏み切れなくてタイムが伸びず、3番手に。

ん~こればっかは仕方ないですね。

気負った陸別は、前半良かったけど、後半ウォータースプラッシュでやらかしてまたタイム伸びず(;´Д`)

ん~頑張ってるんだけどイマイチ嚙み合わないなんて言ってたらどんどん1位2位と差が開いていきます(汗

もう一回自分に鞭打って気力を振り絞って今日最後の2つのSSに向かいます!

After SS 7 - ヌプリパケ3

コース長 12.53 km

No.84 7:46.6 JN5クラス4番手

総合クラス3番手

After SS 8 - ヤヨイ3

コース長 9.27km

No.84 6:55.2 JN5クラストップ

総合クラス3番手

もうこれ以上は離されたくないと思いながら残り2つのSSを必死に走ります。

ヌプリパケはやっぱり同じくらいの差がついてしまったけどこればかりはエンジンパワーとミッションのバランスの仕上がり具合に左右されるので仕方ないとして、ヤヨイは絶対またベストを獲ると気合を入れてアタックをかけました!

結果、リタイヤ車両や前走者に追いつきそうになりながらも2位以下に10秒差をつける渾身のベストタイム獲得でこの日の最後としては一番いいイメージで終えることが出来ました。

が、ちょっと上位2台とは差がついてしまいました(;´Д`)

それでも、まずはDay1を無事に完走することが出来て、個人的には非常に嬉しかったです!

2015年はトップ争いしながらもどーでもいいところでコースオフして、雨の中1時間以上SS内で待ちぼうけしてましたから(;´Д`)

2015年のあの日のラリホからやっと北愛国に戻ってこれた気分です(笑

夜のサービスでダメージチェックをしてもらい、明日へとむけてチームで作戦を考え、この日の工程は終了し、ホテルへ戻りました。

明日は雨の予報も有るので、ちょっと開いてしまったトップとの差をどうやって詰めていくか、まだまだ諦めてませんでした!

そんなこんなでDAY2編へ!

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now